Tap to close

03-6413-7439アクセス

こんにちは! 今日は陸上競技100m選手が来院されました。 主症状は、「足のもも裏の痛み」です。 短距離走やジャンプなど、瞬発的な動きをしていて突然 「ブチッ」や「ビリッ」や「グニュ」 といった違和感(感触)と同時に痛みが走る ことがよくあります。 病院へ行くと「肉離れですね。」と言われるケガです。 今日の選手も先日、100mを走っていて、急にもも裏に 痛みが走ったようです。 レース直後に電話があり、ケガの対処方法を伝えて 治療を何回か行ってきましたが、 今日までにはほぼ治っていました。 肉離れのような症状にしては治りがとても良い感じです。 1番の理由はケガをした直後に「アイシング」をしっかり 行ったことではないかと考えています。 ※運動をしていて、急に痛みが出たケガにはアイシングが 有効です。炎症を抑える効果があります。 そして、治療と回復具合をみながら適切なタイミングで 「ストレッチ」を開始できたことも回復度合いを後押し してくれたのではないかと思います。 今週の日曜日には本番で走るようですので、良い走りが できるように願うばかりです。 ※当院ではこのようにスポーツ愛好家の方々がケガから 復帰するまでのリハビリテーションも指導しています。 ケガを一度しても、再発しないように予防することが とても大切です!
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ

タップすると電話できます

LINEの登録はこちら

ネットでの「予約」「お問合せ」はこちら

営業時間表

Top